【1万円台】安いモバイルモニターのおすすめ11選【2022年最新】

モニター

モバイルモニターは格安なものから高価なものまで幅広い製品がありますが、「なるべく安いモバイルモニターが欲しい!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

とはいえ、Amazonなどで販売されている格安モバイルモニターは、あまり馴染みのないメーカーの製品も多く、どれを選んでよいか迷ってしまうかもしれません。

この記事では、モバイルモニターについて徹底的に調べた筆者が、1~2万円台で購入可能なおすすめのモバイルモニターをご紹介します!

関連記事
▷ おすすめのモバイルモニター厳選紹介!

スポンサーリンク

モバイルモニターを選ぶときのポイント4つ

まずは、自分に合ったモバイルモニターを選ぶときにチェックすべきポイントを4つお伝えします。

ポイント1.携帯性(サイズと重量)

モバイルモニターを使いたい方の多くは、外出先での利用を想定していると思いますので、1つ目のポイントは携帯性となります。

携帯性を左右するのは、サイズと重量のバランスです。当然のことながら、サイズが大きいほど見やすいものの重くなり、サイズが小さいほど軽量ですが見やすさは劣ります。

モバイルモニターのサイズとしてよくあるサイズは、13インチ前後、15インチ前後、17インチ前後ですが、編集部としてサイズと重量のバランスが良いと思うのは15インチ前後です。特にこだわりがない方は、15インチ前後のものを選んでおくと、幅広い場面で使いやすいと思います。

一方で、とにかく軽さを重視したい方は13インチ前後を、とにかく大きくて見やすいほうが良い方は17インチ前後を選ぶと良いでしょう。

また、ほとんどの方はノートPCと組み合わせて使うと思いますので、ノートPCの画面サイズに合わせるのも良い選択肢です。ノートPCとモバイルモニターの画面サイズが同じであれば、違和感なく使いやすいです。

ポイント2.解像度

2つ目のポイントは、解像度です。

モニターに映る画像は点の集まりで出来ており、画像を何個の点で表示するかを決めるのが解像度です。一般的な解像度はフルHD(1920×1080)で、高解像度としては2Kや4K(3840×2160)などがあります。

ワードやエクセル、パワーポイントの利用や、Webブラウザでの調べ物、文章執筆など、一般的なPC作業であればフルHDで十分です。編集部もフルHDのモバイルモニターを使用しています。

一方で、画像や映像などを扱うクリエイティブ系の作業多数のデータを1画面に表示する作業映画やゲームを美しい映像で楽しむことなどに使用したい方は2Kや4Kがおすすめです。

ポイント3.接続方式

3つ目のポイントは、接続方式です。

PCなどの機器とモバイルモニターとの接続方式には、USB Type-C、HDMI、Mini HDMI、Micro HDMIなどがあります。

HDMIは、ビジネス用の多くのノートPCやNintendo Switchなどのゲーム機との接続時に利用される一般的な接続方式です。一方で、Macbookや最新のSurfaceなど一部のPCは、USB Type-Cにも対応しています。

USB Type-Cでの接続では、PCからモバイルモニターへの映像出力と電源供給ができます。そのため、モバイルモニター側に電源がなくても、USB Type-CケーブルでPCと接続するだけでモバイルモニターを使えます。ケーブルが1本で済むため、取り回しが良くて便利です。

お使いのPCの接続方式を確認してモバイルモニターを選ぶと良いでしょう。

ポイント4.タッチ対応や内蔵バッテリーの有無

4つ目のポイントは、タッチ対応や内蔵バッテリーの有無です。

モバイルモニターの中には、タブレットのように指でタッチする操作に対応しているタイプもあります。タブレット感覚で使えることを重視される方は、タッチ対応した製品を選ぶと良いでしょう。

なお、10か所のタッチを同時に認識できる「10点マルチタッチ対応」のモデルを選んでおくと、ズームなど複数の指を使った操作も快適に行えるのでおすすめです。

また、モバイルモニターには、給電式のタイプもあれば、バッテリーが内蔵されているタイプもあります。

給電式の場合、電源コンセントのない環境では、PC本体やモバイルバッテリーから給電することになるため心もとないですが、バッテリーが内蔵されていれば、あらかじめ充電しておくことで長時間作業できます

電源のない環境で作業することが多い方は、バッテリーが内蔵された製品を選んでおくと安心です。

モバイルモニターを選ぶときのポイントを確認したところで、続いて商品紹介に移ります!

フルHDのおすすめ

まずは、解像度がフルHD(1920×1080)のおすすめモバイルモニターをご紹介します。

フルHDは、どんなシチュエーションでも使いやすく、モバイルモニターの中でも売れ筋の解像度です。価格も安くて購入しやすいため、初めての1台としてもおすすめできます。

13.3型:Visual Beat「‎R13PM01」(15,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国発のモニターブランドVisual Beatのモバイルモニター「R13PM01」です。

Visual Beatは、2022年からAmazonを中心に製品展開をしている新しいブランドであり、モバイルモニターやプロジェクターを中心に販売を行っています。

R13PM01は、13.3インチのコンパクトなモバイルモニターです。重量も750gであり、持ち運びもしやすいです。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名R13PM01
パネルIPS 13.3インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ311x202x9.8mm
重量750g
その他保護カバー付属

こちらは15,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が15,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで15,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

14型:Kenowa「‎jp-14ty-1080」(16,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のブランドKenowaのモバイルモニター「jp-14ty-1080」です。

Kenowaは謎の多いブランドですが、手ごろな価格でAmazonでは評判の良いモバイルモニターブランドです。

jp-14ty-1080は、14インチの小型モバイルモニターです。重量も700gであり、持ち運びもしやすいです。

入力は、2つのUSB Type-CとHDMIの計3つの入力に対応しています。Mini HDMIやMicro HDMIでは、ノートPCのHDMI出力との接続に変換ケーブルを用意する必要がありますが、jp-14ty-1080はHDMI入力に対応しているため、標準的なHDMIケーブルだけで接続できる点が魅力です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。また、USBハブ機能も搭載されており、マウスやキーボードをjp-14ty-1080に接続して使えて便利です。

製品名jp-14ty-1080
パネルIPS 14インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB 3.1 Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI 2.0 x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB Type-A x1
スピーカー内蔵
サイズ320x190x11mm
重量700g
その他レザーカバー付属

こちらは16,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が16,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで16,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

15.6型:EVICIV「EVC-1506」(18,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国のモバイルモニターブランドであるEVICIVのモバイルモニター「EVC-1506」です。

EVICIVは、2019年に設立された新しいブランドであるためまだ知名度は低いですが、一般のモニターやゲーミングモニターを含むAmazonのディスプレイ売れ筋ランキングで、モバイルモニターでありながら常に上位に食い込む人気ブランドです。

写真:Amazonのスクリーンショット

EVC-1506は、EVICIVの中でも一番の売れ筋モデルです。標準的な15.6インチのモバイルモニターであり、重量も658gと軽量であるため持ち運びやすいです。

入力は、2つのUSB Type-CとHDMIの計3つの入力に対応しています。変換アダプターなどを使用せずに1本のUSB Type-CケーブルやHDMIケーブルで接続できて便利です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名EVC-1506
パネルIPS 15.6インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 Micro USB Type-B x1
スピーカー2W x2
サイズ357x225x10mm
重量658g
その他保護ケース付属

こちらは18,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が18,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで18,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

関連記事:EVICIVのモバイルモニターおすすめ紹介

15.8型:InnoView「PM406」(18,000円)★イチオシ!

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国のモバイルモニターブランドInnoViewのモバイルモニター「PM406」です。

InnoViewは、デザイン性と機能性の高さで人気の高いモニターブランドであり、Amazonの売れ筋ランキングにも頻繁にランクインしている人気ブランドです。

PM406は、標準クラスの15.8インチのモバイルモニターです。重量も865gであるため、持ち運びやすいです。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。USB Type-C接続では、Switchドックを使用せずにNintendo Swtich本体に直接つないでゲームができることから、Switchユーザにも人気の高いモバイルモニターです。

★イチオシのポイント★
15.8インチは標準的なモニターより少し大きくて見やすいです。モバイルモニターに求められる基本機能をしっかり押さえつつも価格が安めであり、バランスの良いモデルです。InnoViewはサポートの評判も良く、安心して購入できるお手頃なモバイルモニターとして、編集部イチオシです!

編集部によるレビュー記事も参考にしてみてください!
▷ InnoViewの15.8インチモバイルモニター「PM406」使用レビュー

製品名INVPM406
パネルIPS 15.8インチ
解像度FHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電/OTG) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量865g
その他スタンドカバー付属

こちらは18,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が18,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで18,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

17.3型:Acouto「XC17」(26,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のモバイルモニターブランドであるAcouto(アコウト)のモバイルモニター「XC17」です。

Acoutoは、安定して使える品質に定評があるブランドであり、Amazonなどでも評判がよく、売れ筋の格安系ブランドとなっています。

XC17は、17.3インチの大型モバイルモニターです。重量は900gと1kgを切っているため、大型でありながらも持ち運びがしやすいほうです。

入力は、USB Type-Cと2つのMini HDMIの計3つの入力に対応しています。PCとはUSB Type-Cで接続し、Nintendo SwitchやPlayStationをHDMIで接続するなど、自宅用のちょっとした据え置きモニターとしても活躍してくれます。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名XC17
パネルIPS 17.3インチ
解像度フルHD (1920×1080)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x1
 Mini HDMI x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
サイズ391x241x11mm
重量900g
その他スタンドカバー付属
折りたたみ式軽量スタンド付属

こちらは26,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が26,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで26,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

2Kのおすすめ

続いて、高解像度な2Kのおすすめモバイルモニターをご紹介します。

2Kは、フルHDと4Kの中間の解像度であり、一般的なフルHDよりも高密度で美しい写真・映像を楽しめます。また、1画面により多くの情報を表示できるため、PC作業の効率もアップします。4Kのモバイルモニターよりも価格が抑えられている点も魅力的です。

13.3型:cocopar「ZB-133Q」(18,500円)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、中国発のブランドcocoparの2Kモバイルモニター「ZB-133Q」です。

cocoparは、必要十分な機能が揃ったお手頃の価格の製品が多く、Amazonなどの通販サイトで人気のブランドです。

ZB-133Qは、13.3インチの小型モバイルモニターです。重量はたった380gであり、軽々と持ち運ぶことができます。解像度は2K(WQXGA:2560×1600)であり、コンパクトな画面に高密度で美しい映像を表示できます。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの3つの入力に対応しています。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名ZB-133Q
パネルIPS 13.3インチ
解像度WQXGA (2560×1600)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ295x201x4mm
重量380g
その他保護カバー付属

こちらは18,500円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が18,500円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで18,500円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

15.6型:EVICIV「EVC-1508」(20,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国のモバイルモニターブランドEVICIVの2Kモバイルモニター「EVC-1508」です。

EVICIVは、2019年に設立された新しいブランドであるためまだ知名度は低いですが、一般のモニターやゲーミングモニターを含むAmazonのディスプレイ売れ筋ランキングで、モバイルモニターでありながら常に上位に食い込む人気ブランドです。

EVC-1508は、標準的な15.6インチのモバイルモニターです(重量は非公開)。解像度は2K(QHD:2560×1440)あり、鮮明な映像を楽しめます。

入力は、2つのUSB Type-CとHDMIの計3つの入力に対応しています。Mini HDMIやMicro HDMIでは、ノートPCのHDMI出力との接続に変換ケーブルを用意する必要がありますが、EVC-1508はHDMI入力に対応しているため、標準的なHDMIケーブルだけで接続できる点が魅力です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

製品名EVC-1508
パネルIPS 15.6インチ
解像度QHD (2560×1440)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 Micro USB Type-B x1
スピーカー2W x2
サイズ非公開
重量非公開
その他保護カバー付属

こちらは20,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が20,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで20,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

関連記事:EVICIVのモバイルモニターおすすめ紹介

16型:kksmart「NK-16」(21,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国発のブランドkksmartの2Kモバイルモニター「NK-16」です。

kksmartは、必要十分な機能が揃ったお手頃の価格の製品が多く、Amazonなどの通販サイトで人気のブランドです。

NK-16は、少し大きめの16インチのモバイルモニターです。重量は685gと、サイズに対して軽量であり、持ち運びがしやすいほうです。解像度は2K(WQXGA:2560×1600)であり、一度に多くの情報を画面に表示できます。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。Mini HDMIやMicro HDMIでは、ノートPCのHDMI出力との接続に変換ケーブルを用意する必要がありますが、NK-16はHDMI入力に対応しているため、標準的なHDMIケーブルだけで接続できる点が魅力です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、別途スピーカーやイヤホンに接続しなくてもモニターから直接音を出すことができて便利です。

製品名NK-16
パネルIPS 16インチ
解像度WQXGA (2560×1600)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 Micro USB x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量685g
その他保護カバー付属

こちらは21,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が21,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで21,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

17.3型:EVICIV「EVC-1704」(29,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、中国の人気モバイルモニターブランドEVICIVの2Kモバイルモニター「EVC-1704」です。

EVC-1704は、17.3インチの大型モバイルモニターであり、2K(2560×1440)の高解像度を活かしやすいのが魅力です。一度に多くの情報を表示した際にも見やすいほか、映像鑑賞も鮮明に楽しむことができます。

入力は、2つのUSB Type-CとHDMIの計3つの入力に対応しています。変換ケーブルを用いることなく1本の標準的なHDMIケーブルやUSB Type-Cケーブルで接続できて便利です。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、別途スピーカーやイヤホンに接続しなくてもモニターから直接音を出すことができて便利です。

製品名EVC-1704
パネルIPS 17.3インチ
解像度QHD (2560×1440)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
サイズ非公開
重量非公開
その他保護カバー付属

こちらは29,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が29,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで29,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

4Kのおすすめ

続いて、超高解像度な4K(3840×2160)のおすすめモバイルモニターをご紹介します。

4Kは最高クラスの解像度であり、密度の高い精細な映像を満喫できます。画像や映像を扱うクリエイティブ系の作業をしたい方や、動画視聴をハイクオリティに楽しみたい方は、4K対応のモバイルモニターがおすすめです。

12.5型:IVV「12.5」(26,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

まずご紹介するのは、Amazonで人気のモバイルモニターブランドIVVの4Kモバイルモニター「IVV 12.5」です。

IVVは、シンプルな機能で低価格のモバイルモニターを中心に販売しており、コストパフォーマンスの高さに定評があります。

IVV 12.5は、12.5インチのコンパクトなモバイルモニターです。重量は420gと軽量であり、持ち運びもしやすいです。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。

さらに、スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

超軽量で持ち運びもラクラクな小型4Kモバイルモニターとしておすすめです!

製品名IVV 12.5
パネルIPS 12.5インチ
解像度4K (3840×2160)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量420g
その他保護カバー付属

こちらは26,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が26,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで26,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

関連記事:4Kモバイルモニターのおすすめ紹介

15.6型:IVV「RE-MY7U-561C」(28,000円)

写真:Amazonのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、同じくIVVの4Kモバイルモニター「RE-MY7U-561C」です。

RE-MY7U-561Cは、標準的な15.6インチのモバイルモニターです。

入力は、2つのUSB Type-CとMini HDMIの計3つの入力に対応しています。

スピーカーが内蔵されているため、モニターから直接音を出すこともできます。

十分な機能が揃った手頃な価格の4Kモバイルモニターとしておすすめです!

製品名‎RE-MY7U-561C
パネルIPS 15.6インチ
解像度4K (3840×2160)
入出力PC接続用:
 USB Type-C(DP Alt mode/給電) x2
 Mini HDMI x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー内蔵
サイズ非公開
重量非公開
その他保護カバー付属

こちらは28,000円以下での購入をおすすめします。下記の表示価格が28,000円より高く表示されていても、販売ページで配布されているクーポンを適用することで28,000円以下になる時が多いです。ぜひ販売ページを確認してみてください!

関連記事:4Kモバイルモニターのおすすめ紹介

ほかのモバイルモニターも見てみる

▷ 【厳選】モバイルモニターのおすすめ紹介
▷ 【1万円台】安いモバイルモニターのおすすめ紹介
▷ 4Kモバイルモニターのおすすめ紹介
▷ 2Kモバイルモニターのおすすめ紹介
▷ 【17.3インチ以上】大型モバイルモニターのおすすめ紹介
▷ 【13.3インチ以下】小型モバイルモニターのおすすめ紹介
▷ タッチパネル付きモバイルモニターおすすめ紹介
▷ ゲーミングモバイルモニターのおすすめ紹介
▷ Nintendo Switch向けモバイルモニターおすすめ紹介
▷ ASUSのモバイルモニターおすすめ紹介
▷ EVICIVのモバイルモニターおすすめ紹介
▷ InnoViewのモバイルモニターおすすめ紹介