GALAXHEROのゲーミングチェアおすすめ紹介!【2021年版】

ゲーミングチェアゲーミング家具

ゲーミングチェアをお探しの方の中には、価格の安いGALAXHERO(ギャラクシーヒーロー)のゲーミングチェアが気になっている方もいるでしょう。GALAXHEROのゲーミングチェアは種類が多く、どれが一番自分に向いているのか迷ってしまうかもしれません。

この記事では、GALAXHEROが販売している8つのゲーミングチェアの特徴や違いを詳しくまとめました!

関連記事
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ厳選紹介!
▷ 安い中国メーカー代表!GTRACINGのゲーミングチェアおすすめ紹介

スポンサーリンク

GALAXHEROってどんなメーカー?

ロゴ:Amazonより

GALAXHERO(ギャラクシーヒーロー)は、中国のゲーミングチェアブランドです。機能ごとに細かくモデルが分けられているかつ、すべて1万円台という圧倒的安さが魅力的です。

生産元については、正直謎が多いです。Amazonでは「GALAXHERO JAPAN」というストアが販売しています。販売業者名は「株式会社ギャラクシーヒーロー」と記載されていますが、国税庁のデータベースには登録されていないことから、日本の会社ではなさそうです。

また、中国の大手検索エンジン「Baidu(バイドゥ)」で「GALAXHERO」を検索しても、公式ページが見当たりません。現状、商品やメーカーに関する情報は、販売ページの情報のみとなっているのです。

有名メーカーでなくてもいいから安いものが欲しい!という方に向いているブランドだと言えるでしょう。

GALAXHEROのゲーミングチェア8モデルの違い

2021年2月現在、GALAXHEROのゲーミングチェアは8モデル販売されています。

すべてのモデルで、以下の4つの点は共通しています。

・首を支えるヘッドレストと、腰を支えるランバーサポートが付属しています。
150kgの重さまで耐えられます。
1年間の無償部品交換保証がついています。
・推奨身長は155cm~185cm(1つだけ、150cm~の小さめモデルがあります)。

一方で、以下の8つのポイントがモデルごとに異なります。

・素材はファブリック製orレザー製
・座面を傾けられるロッキング機能の有無
足置き(レッグレスト、オットマンとも呼ぶ)の有無
アームレスト昇降機能の有無
リクライニングの角度
360度回転できるかどうか
・チェアのサイズや座面の厚み
カラーバリエーション

GALAXHEROのゲーミングチェアは、こうした細かい機能の有無によってモデルが分けられています。機能がシンプルなものほど安く手に入ります。

筆者はこれまでゲーミングチェアの記事をたくさん書いてきましたが、一人一人に必要な機能だけを細かく選べる度でいえば、GALAXHEROがダントツトップだと思います。

それでは、各モデルの特徴を紹介していきます!

ファブリック製のモデル2つ

GALAXHEROのゲーミングチェアには、通気性が良く蒸れにくいファブリック素材のモデルが2つあります。

ADJY601:オットマンなし

画像:Amazonをスクリーンショット

「ADJY601」は、ファブリック素材のモデルの1つで、足置き(オットマン)なしのタイプとなります。機能は以下の通りです。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
165度××

チェアの大きさは、大きすぎず小さすぎない一般的なサイズ感で、座面の厚みは10cmと十分です。

背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
80.5cm58cm55cm52cm43~51cm10cm

カラーは、レッド、ブルー、グリーン、グレーの4色があります。ファブリック製のゲーミングチェアをお探しの方におすすめです!

ADJY604:オットマン付き

画像:Amazonをスクリーンショット

GALAXHEROのファブリック製のゲーミングチェアのもう1つは「ADJY604」です。こちらはADJY601にオットマンがついたモデルです。オットマン以外の機能や作りは、ADJY601と同じです。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
165度×
背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
80.5cm58cm55cm52cm43~51cm10cm

カラーは現在、グレーとグリーンの2色です。ファブリック製かつオットマン付きが良い方は、こちらがおすすめです!

PUレザー製+オットマンなしモデル3つ

続いて、高級感のあるPU(ポリウレタン)レザー素材かつ、オットマンのついてないモデルを3つ紹介します。PUレザーでオットマンなしのタイプは、すべてロッキング機能と、アームレストの上下昇降機能がついています

ADJY614:最もシンプル

画像:Amazonをスクリーンショット

「ADJY614」は、GALAXHEROのPUレザー製のタイプの中では最も機能がシンプルなモデルで、なんと11000円台という安さです(2021年1月現在)。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
165度××

サイズは、ファブリック製のタイプと同様、標準的なゲーミングチェアのサイズ感です。

背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
80.5cm58cm55cm52cm43~51cm10cm

カラーは、レッド、ブルー、グリーン、グレーの4色があります。機能はシンプルで良いからとにかく安いものをお探しの方に、おすすめです!

ADJY612:360度回転可能

画像:Amazonをスクリーンショット

「ADJY612」は、なんと座面を360度回転させられるモデルです。ゲーミングチェアメーカーは数多くありますが、360度回転ができるものは、GALAXHEROでしか見たことがありません。希少なタイプです。

それ以外の機能とサイズ感は、シンプルなADJY614と同様です。こちらも11000円台で購入できる点も魅力的です(2021年1月現在)。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
165度×
背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
80.5cm58cm55cm52cm43~51cm10cm

カラーがブラック1色のみである点が少々残念ですが、ブラックでも構わない方は、360度回転ができるこちらのモデルを購入したほうがお得だと思います!

ADJY602:パンチング加工あり

画像:Amazonをスクリーンショット

「ADJY602」は、座面にパンチング加工(空気穴)が空けられたモデルです。高級感のあるPUレザーでありながら、お尻部分の通気性の良さ・蒸れにくさが期待できます。

機能とサイズ感は、シンプルなADJY614と同様です。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
165度××
背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
80.5cm58cm55cm52cm43~51cm10cm

カラーは、レッド、ブルーの2色があります。背中の蒸れが気になる方は、パンチング加工付きのこちらがおすすめです!

PUレザー製+オットマン付きモデル3つ

最後に、高級感のあるPU(ポリウレタン)レザー素材かつ、オットマン付きのモデルを3つ紹介します。オットマン付きモデルは、モデルごとにスペックが細かく異なります。

ADJY611:ロッキングあり

画像:Amazonをスクリーンショット

「ADJY611」は、PUレザーでオットマン付きのモデルの中で、ロッキング機能とアームレスト昇降機能があるモデルとなります。ステッチが入ったデザインも特徴です。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
165度×

サイズ感は、これまで紹介したチェアと同じです。

背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
80.5cm58cm55cm52cm43~51cm10cm

カラーは、レッド、ブルー、グリーン、ブラックの4色があります。オットマン付きかつロッキング機能が欲しい方は、こちらのモデルがおすすめです!

ADJY615:ロッキングなし・小さめサイズ

画像:Amazonをスクリーンショット

「ADJY615」は、ロッキング機能がなく、アームレストの昇降機能もないシンプルなタイプとなります。PUレザーでオットマン付きの4モデルの中では、最も安いです。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
155度×××

さらに、GALAXHEROの中ではサイズ感が全体的に小さめです。座面サイズは数センチ小さくなっており、背もたれも68.5cmと低めです。こちらのモデルだけ、推奨身長が150~185cmとなっており、より小柄な人でも座ることが出来ます。

背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
68.5cm56.5cm52.5cm51cm41~49.5cm8.5cm

カラーは、レッド、ブルー、グリーンの3色です。シンプルかつ小柄な人でも座りやすいサイズ感の安いゲーミングチェアをお探しの方におすすめです!

ADJY613:ロッキングなし・タイトなサイズ

画像:Amazonをスクリーンショット

「ADJY613」も、ADJY615と同じくロッキング機能がなく、アームレストの昇降機能もないシンプルなタイプとなります。

リクライニングロッキングオットマンアームレスト昇降360度回転
155度×××

ADJY615との違いはサイズ感です。ADJY615よりは背もたれや座面が少し高めですが、座面幅が48cmと短くなっており、GALAXHEROのゲーミングチェアの中では最もタイトなサイズ感だと言えます。キャスター部分も、他と少し違います。

背もたれ高さ背もたれ幅座面幅座面奥行き座面高さ座面厚み
71.5cm54cm48cm52cm44.5~53cm8.5cm

カラーは、ブルー、グリーン、ブラックの3色があります。細身な方や、タイトな座り心地をお好みの方におすすめです!

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ SWOLOLのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介
▷ SKYEのゲーミングチェア全紹介
▷ RAKUのゲーミングチェア全紹介
▷ GTPLAYERのゲーミングチェア全紹介
▷ LEOVOLのゲーミングチェア全紹介
▷ IODOOSのゲーミングチェア全紹介
▷ LUCKRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ NEOLEAD(Liv House)のゲーミングチェア全紹介
▷ PRORACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ KARNOXのゲーミングチェア全紹介

人気ゲーミングチェアを見てみる

▷ 【ガチで厳選】おすすめゲーミングチェア紹介
▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ 【1万円台】安いゲーミングチェアのおすすめ紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介
▷ Secretlabのゲーミングチェア全紹介
▷ サンワダイレクトのゲーミングチェア全紹介
▷ VETRAGEARのゲーミングチェア全紹介
▷ オカムラのゲーミングチェア全紹介
▷ Razerのゲーミングチェア全紹介

色や特徴からゲーミングチェアを選ぼう

▷ 【全10色】色別のおすすめゲーミングチェア紹介
▷ 「赤色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「オレンジ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黄色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「緑色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「水色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「青色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「パープル色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ピンク色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「白色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「黒色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「グレー色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ブラウン色」のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 「ベージュ色」のゲーミングチェアおすすめ紹介

▷ 部屋に自然になじむ「おしゃれ」なゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ ファブリック素材で「通気性の良い」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ メッシュ素材のゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 180度リクライニングで「寝れる」ゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ テレワークにおすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 「ゲーミングソファ」のおすすめ紹介
▷ 「ゲーミング座椅子」のおすすめ紹介
▷ 【180cm~】大柄・高身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 【150cm台】小柄・低身長におすすめのゲーミングチェア紹介
▷ 女性向け!かわいいゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 高級ゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ マッサージ機能付きゲーミングチェアのおすすめ紹介
▷ 日本メーカーのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 光るゲーミングチェアのおすすめ紹介