ASUSの湾曲モニターおすすめ7選。映像鑑賞やゲームを広い画面で楽しもう!

モニター

PCモニターの購入を検討されている方の中には、ASUS(エイスース)の湾曲モニターが気になっている方もいるでしょう。

ASUSは、台湾のPC・スマートフォン関連メーカーであり、モニター製品も数多く展開しています。湾曲モニターとしては、主にゲームや映像鑑賞、クリエイティブ作業に向けたハイエンドなモデルを販売しており、質の高いモニターを求める人々に愛用されています。

この記事では、ASUSのおすすめ湾曲モニターを7つご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
▷ Dellのおすすめ湾曲モニター紹介
▷ ASUSのおすすめモバイルモニター紹介

スポンサーリンク

映像鑑賞向けモデルのおすすめ1つ

まずご紹介するのは、高音質なオーディオが搭載されたエンターテイメント向けモニター「Designo(デジーノ)」シリーズのモデルです。

没入感のある大画面でハイクオリティな映像体験をしたい方におすすめのモデルとなります。日時計をモチーフにした美しいデザインにより、生活空間にも馴染みやすいです。

Designo Curve MX38VC:37.5型WQHD

写真:製品HPのスクリーンショット

Designoシリーズからご紹介するのは、「Designo Curve MX38VC」というモデルです。

37.5インチの大型湾曲モニターであり、解像度もWQHD+(3840×1600)の高解像度です。フレームレスデザインにより画面の隅々まで美しい映像を楽しめます。

オーディオ面では、世界的なオーディオブランドであるHarman Kardon(ハーマン・カードン)と共同開発した「ASUS SonicMaster技術」を搭載しており、モニター付属のスピーカーとは思えないほど迫力のある豊かなサウンドを楽しめます。

スピーカーはBluetooth接続にも対応しているため、スマートフォンなどから音楽をワイヤレスで再生することもできます。さらに、モニタースタンド部分にワイヤレス充電ステーションがついているため、スマートフォンを置いて充電しながら音楽を再生することも可能です。

USBハブ機能も搭載されているため、キーボードやマウスなどをモニターに直接つないで操作できて便利です。また、モニターは前後角度調節ができるため、使い方に合った位置にセットできて便利です。

映像鑑賞を美しく楽しめて音楽用スピーカーにもできる、ASUSの高品質な湾曲モニターとしておすすめです!

製品名Curve MX38VC
サイズ37.5
解像度WQHD+ (3840×1600)
パネルIPS(曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB Type-C(DP Alt Mode) ×1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー10W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):なし
高さ調節:なし
回転(ピボット):なし
その他ASUS Eye Care対応
GamePlus機能対応

高コスパなゲーム向けモデルのおすすめ2つ

続いてご紹介するのは、コストパフォーマンスの高いゲーム向けモニター「TUF Gaming(タフゲーミング)」シリーズのモデル2つです。

ASUSは2つのゲーミングブランドを展開しており、その1つであるTUF Gamingは、必要機能に絞って価格を抑えたシリーズとなっています。ゲーム向けモニターを初めて買う方や、なるべく安く買いたい方には、TUF Gamingのモニターがおすすめです。

なお、ASUSのすべてのゲーミングモニターには、照準を画面に表示できる「クロスヘア」や、経過時間を表示できる「タイマー」などを含む「GamePlus機能」が搭載されており、ゲームの進行を手助けしてくれます。

*用語の補足
リフレッシュレート:1秒間に画面を描画する回数のこと。単位は「Hz(ヘルツ)」。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。数値が大きいほどなめらかな映像になります。

応答速度:色が切り替わる速度のこと。色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、1msは、1/1000秒ごとに色を変化させることを意味します。数値が小さいほど残像感のない映像になります。

関連記事:ASUS「TUF Gaming」のおすすめモニター紹介

TUF Gaming VG27VQ:27型FHD

写真:製品ページのスクリーンショット

TUF Gamingシリーズからまずご紹介するのは、「TUF Gaming VG27VQ」というモデルです。

湾曲モニターとしては小ぶりな27インチとなっているため、コンパクトなモニターをお探しの方でも使いやすいです。

リフレッシュレートは165Hz、応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分なめらかに楽しめるスペックです。解像度はフルHD(1920×1080)に抑えられているため、PCへの負担も少ないです。

さらに、スピーカーも内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを使用しなくても音が出せます。

モニターの位置は、高さ・左右角度・前後角度の調節ができるため、長時間のプレイでも負担のかかりにくい位置にセットすることができます。

入門機にも向いているお手頃なASUSの湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名VG27VQ
サイズ27
解像度FHD (1920×1080)
パネルVA(曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x 1
 HDMI 2.0 x 1
 Dual-Link DVI x 1
 3.5mm ステレオミニジャック x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後26°
左右角度調整(スイベル):左右90°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他GamePlus機能対応
Adaptive-Sync技術対応
AMD FreeSync Premium技術対応

関連記事:ASUS「TUF Gaming」のおすすめモニター紹介

TUF GAMING VG32VQ:31.5型WQHD

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、「TUF Gaming VG27VQ」というモデルです。

こちらは31.5インチの大型湾曲モニターとなっており、大画面でゲームに没頭できます。さらに、解像度がQHD(2560×1440)の高解像度であるため、ゲームの美しい世界観を堪能できます。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度は1ms(MPRT)と、幅広いゲームを十分なめらかに楽しめるスペックです。また、HDRに対応しているため、明るいシーンや暗いシーンでも見やすいです。

さらに、スピーカーも内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを使用しなくても音が出せます。

モニターの位置は、高さ・左右角度・前後角度の調節ができるため、長時間のプレイでも負担のかかりにくい位置にセットすることができます。

迫力あるゲームプレイができるASUSの高コスパな湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名VG32VQ
サイズ31.5
解像度QHD (2560×1440)
パネルVA(曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後15°
左右角度調整(スイベル):左右90°
高さ調節:±140mm
回転(ピボット):なし
その他HDRサポート(HDR10)
GamePlus機能対応
Adaptive-Sync技術対応
AMD FreeSync Premium技術対応

関連記事:ASUS「TUF Gaming」のおすすめモニター紹介

上級者用ゲーム向けモデルのおすすめ3つ

続いてご紹介するのは、上級者用ゲーム向けモニター「ROG(アールオージー)」シリーズのモデル3つです。

ROGのモニターは、TUF Gamingのモニターよりも全体的にスペックが高いほか、モニターが光るなどのデザイン性の高さが特徴的です。よりハイレベルなeスポーツをしたい上級者の方や、本格的なゲーミング空間を作りたい方には、ROGのモニターがおすすめです。

なお、ASUSのすべてのゲーミングモニターには、照準を画面に表示できる「クロスヘア」や、経過時間を表示できる「タイマー」などを含む「GamePlus機能」が搭載されており、ゲームの進行を手助けしてくれます。

*用語の補足
リフレッシュレート:1秒間に画面を描画する回数のこと。単位は「Hz(ヘルツ)」。たとえば、1秒間に60回描画する場合、リフレッシュレートは60Hzと示されます。数値が大きいほどなめらかな映像になります。

応答速度:色が切り替わる速度のこと。色が変化する時間の単位「ms(ミリセカンド)」で示されます。たとえば、1msは、1/1000秒ごとに色を変化させることを意味します。数値が小さいほど残像感のない映像になります。

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

ROG STRIX XG32VQR:31.5型WQHD

写真:製品ページのスクリーンショット

ROGシリーズからまずご紹介するのは、「ROG STRIX XG32VQR」というモデルです。

こちらは31.5インチの大型湾曲モニターとなっており、大画面でゲームに没頭できます。さらに、解像度がQHD(2560×1440)の高解像度であるため、ゲームの美しい世界観を堪能できます。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度は4ms(GtG)と、幅広いゲームを十分なめらかに楽しめるスペックです。また、HDRに対応しているため、明るいシーンや暗いシーンでも見やすいです。

さらに、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光ります。色や光り方をカスタマイズできるほか、他のROG製品とも同期できるため、カッコいいゲーミング空間を作ることが出来ます。

USBハブ機能も搭載されているため、キーボードやマウスなどをモニターに直接つないで操作できて便利です。また、モニターの位置は、高さ・左右角度・前後角度の調節ができるため、長時間のプレイでも負担のかかりにくい位置にセットすることができます。

本格的なゲーミング空間が作れるASUSの湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XG32VQR
サイズ31.5
解像度QHD (2560×1440)
パネルVA(曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右50°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他DisplayHDR 400認証
GamePlus機能対応
AMD FreeSync Premium Pro技術対応

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

ROG STRIX XG35VQ:35型UWQHD

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、「ROG STRIX XG35VQ」というモデルです。

こちらは、さらに大きくて横長な35インチの湾曲モニターとなっており、圧倒的な臨場感を楽しめます。モニターの額の部分がほとんどない「超狭額ベゼルデザイン」の採用により、画面の隅々までゲームの世界が広がります。

リフレッシュレートは100Hz、応答速度は1ms(MPRT)と、RPGやオープンワールド系のゲームを十分なめらかに楽しめるスペックです。解像度はUWQHD(3440×1440)の高解像度であるため、美しいゲームの世界観を細部まで満喫できます。

さらに、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光ります。色や光り方をカスタマイズできるほか、他のROG製品とも同期できるため、カッコいいゲーミング空間を作ることが出来ます。

USBハブ機能も搭載されているため、キーボードやマウスなどをモニターに直接つないで操作できて便利です。また、モニターの位置は、高さ・左右角度・前後角度の調節ができるため、長時間のプレイでも負担のかかりにくい位置にセットすることができます。

没入感の高いゲーム体験ができるASUSの湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XG35VQ
サイズ35
解像度UWQHD (3440×1440)
パネルVA (曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 1.4 x1
 HDMI 1.2 x1
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカーなし
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右50°
高さ調節:±100mm
回転(ピボット):なし
その他GamePlus機能対応
Adaptive-Sync技術対応
AMD FreeSync技術対応

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

ROG STRIX XG49VQ:49型SUFHD

写真:製品ページのスクリーンショット

続いてご紹介するのは、「ROG STRIX XG49VQ」というモデルです。

こちらは、49インチの超大型湾曲モニターであり、視界のすべてをゲーム映像で埋め尽くすことができる最強のモデルです。さらに、解像度はSUFHD(3840×1080)の高解像度と、27インチフルHD(1920×1080)のモニターを横に2つ並べた場合に相当します。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度は4ms(GtG)と、幅広いゲームを十分なめらかに楽しめるスペックです。また、HDRに対応しているため、明るいシーンや暗いシーンでも見やすいです。

さらに、モニターの背面とスタンドの底面ロゴが光ります。色や光り方をカスタマイズできるほか、他のROG製品とも同期できるため、カッコいいゲーミング空間を作ることが出来ます。

USBハブ機能も搭載されているため、キーボードやマウスなどをモニターに直接つないで操作できて便利です。また、モニターの位置は、高さ・左右角度・前後角度の調節ができるため、長時間のプレイでも負担のかかりにくい位置にセットすることができます。

スピーカーも内蔵されているため、外付けのヘッドフォンやスピーカーを繋がなくても音が出せます。

ゲームの主人公になったような臨場感のあるプレイができるASUSの湾曲ゲーミングモニターとしておすすめです!

製品名XG49VQ
サイズ49
解像度SUWFHD (3840×1080)
パネルVA (曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0 x2
 USB 3.0 Type-B x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.0 Type-A x2
スピーカー5W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後20°
左右角度調整(スイベル):左右16°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他DisplayHDR 400認証
GamePlus機能対応
AMD FreeSync Premium Pro技術対応

関連記事:ASUS「ROG」のおすすめモニター紹介

クリエイター向けモデルのおすすめ1つ

続いてご紹介するのは、クリエイター向けモニター「ProArt(プロアート)」シリーズのモデルです

ProArtシリーズのモニターは、正確で本物に近い色を再現できるパネルが搭載されており、高い色精度を要するクリエイティブ作業も快適にできます。また、一部のモデルにはキャリブレーション機能もついており、モニターに接続する機器に応じた色設定ができます。

印刷物の制作や、画像・映像の編集作業に向いたモニターをお探しの方におすすめです。

ProArt PA34VC:34.1型UWQHD

写真:Amazonのスクリーンショット

ProArtシリーズからご紹介するのは、「ProArt PA34VC」というモデルです。

34インチの大型湾曲モニターであり、複数のウインドウを表示させながらの作業も効率よく行えます。フレームレスデザインにより表示領域も広くなっています。解像度はUWQHD(3440×1440)の高解像度で、画像や映像の細部まで美しく表示できます。

パネルにはIPSパネルが採用されており、鮮やかな色合いを表現できます。加えて、クリエイター向けモデルであるため、リアルで正確な色を再現できる色精度の高い仕様になっています。

内蔵スピーカーも搭載されているため、外付けのスピーカーやヘッドフォンを使用しなくても音が出せます。

また、PCとはThunderbolt 3による接続も可能であり、モニターに映像を表示しながらMacBookなどのノートPCを給電することもできます。USBハブも搭載されているため、様々なデバイスをモニター経由でPCに接続できます。

モニターの位置調整の自由度も高く、前後・左右角度調節、高さ調節が可能です。自分に合った快適な位置で、集中して作業を進められます。

クリエイティブ作業が快適に進むASUSの湾曲モニターとしておすすめです!

製品名PA34VC
サイズ34.1
解像度UWQHD (3440×1440)
パネルIPS(曲面)
入出力PC接続用:
 DisplayPort 1.2 x1
 HDMI 2.0b x2
 Thunderbolt 3 x2
 USB 2.0 Type-A(補修用) x1
出力用:
 3.5mm ステレオミニジャック x1
USBハブ機能:
 USB 3.1 Type-A x3
スピーカー2W x2
スタンド前後角度調整(チルト):前5°/後23°
左右角度調整(スイベル):左右30°
高さ調節:±120mm
回転(ピボット):なし
その他ASUS Eye Care対応
HDRサポート(HDR10)
QuickFit機能対応
Adaptive-Sync技術対応
ASUS ProArtキャリブレーション技術搭載

ASUSのモニターをもっと見てみる

▷ 【厳選】ASUSのおすすめモニター紹介
▷ ASUSの24インチモニターおすすめ紹介
▷ ASUSの27インチモニターおすすめ紹介
▷ ASUSのモバイルモニターおすすめ紹介
▷ ASUSのウルトラワイドモニターおすすめ紹介
▷ ASUSのゲーミングモニターおすすめ紹介