【2021年版】SWOLOLのゲーミングチェアおすすめ紹介!

eスポーツとパソコン・スマホ

安いゲーミングチェアを探していると、「SWOLOL」というブランドのゲーミングチェアを目にすることがあります。SWOLOLのゲーミングチェアは、15000円前後という圧倒的安さで購入できるところが魅力的ですが、品質や特徴はどうなのでしょうか。

この記事では、SWOLOLのゲーミングチェアについて調べてみた内容をお伝えします!ゲーミングチェア選びの参考になりましたら幸いです。

関連記事
▷ 安い中国メーカー代表!GTRACINGのゲーミングチェアおすすめ紹介
▷ 【安い&高品質】eスポーツ向けおすすめモバイルバッテリー紹介

スポンサーリンク

SWOLOLってどんなメーカー?

ロゴ:Amazonより

SWOLOLは、高い確率で中国メーカーのブランドだと見受けられます。しかし、結論から言うと謎が多いです。

Amazonの出品者ページを見ると、SWOLOLのゲーミングチェアは、「スワォーロ ジャパン」という窓口で販売されています。ひとまず、SWOLOLはスワォーロと読むようですね。「ワォ」の発音の仕方に悩むところですが…笑

また、Amazonにおける販売業者の名は「HONG HAI LTD」となっており、住所が中国です。しかし、中国で一番使われている検索エンジン「Baidu(バイドゥ)」で、「SWOLOL」や「HONG HAI LTD」について調べてみても、公式ページらしいものは見当たりませんでした。よって、商品やメーカーに関する情報は、販売ページの情報のみに限られてしまっています。

なお、Yahoo!ショッピングにおいては、日本の家具ショップが販売しているようです。Amazonより少し値段高め設定になっていますが、不安な方は、日本語で問い合わせができるYahoo!ショッピングを利用すると良いかもしれません。

SWOLOLのゲーミングチェアは2種類ある

画像:Amazonより

2021年1月現在、SWOLOLのゲーミングチェアは2種類販売されています。

1つはスタンダードタイプである「SW02」シリーズ、もう1つは3D立体型タイプの「SW03」シリーズです。

この2つのシリーズのそれぞれの特徴を見ていきたいと思います!

SW02:スタンダードタイプ

画像:Amazonをスクリーンショット

「SW02」シリーズは、通常のチェアタイプのゲーミングチェアです。Amazonでは15000円台で購入でき、有名メーカーの商品と比べるとだいぶお安くなっています(2021年1月現在)。

見た目や材質は、有名メーカーの商品と似たような雰囲気ですね。スポーツカー用の頑丈な座席フレームを使用しており、素材もPU(ポリウレタン)レザーを採用しています。座面クッションには耐久性の高い高品質なウレタンフォームを、座面を上下する部品(シリンダー)も国際機関の認証を得た部品を使用しています。

機能面でも、有名メーカーに劣りません。180度リクライニングが可能で、さらに座面を傾けられるロッキング機能もついています。また、首を支えるヘッドレストと腰を支えるランバーサポートのほか、他のメーカーでは別売となっている場合も多い足置き(オットマン)も付属しています。

画像:Amazonをスクリーンショット

アームレストは上下昇降のみですが、15000円台でこれだけの機能が揃っているのはかなりコスパが良いと言えます。

画像:Amazonをスクリーンショット

サイズ感も一般的なゲーミングチェアと同じようなサイズであり、身長155~185cmの方が座るのに向いてるでしょう。

カラーはレッド、ブルー、ホワイト、ブラック、ピンクの5色があります。

画像:Amazonをスクリーンショット

特に、チェア全体がピンクになっているものは他のメーカーにはあまり見られませんので、ピンクにこだわる方におすすめできるデザインです。

Amazonレビューを見ると、安いだけあって品質に当たりはずれがある場合もあるようですが、はじめてゲーミングチェアを使った方は、機能性の高さやクッション性の高さに満足している場合も多いようです。機能性やデザインと価格のバランスが良いと感じた方に、おすすめできるゲーミングチェアだと思います!

★ピンクのゲーミングチェアをお探しの方はこちらもどうぞ
▷ ピンク色のゲーミングチェアおすすめ紹介

SW03:3D立体型タイプ

画像:Amazonより

「SW03」シリーズは、3D立体型タイプのゲーミングチェアです。2020年12月に新発売された新しいモデルです。人間の背骨に合わせたS字構造の背もたれが特徴的で、より身体にフィットするような作りになっています。こちらも15000円台で購入できます(2021年1月現在)。

首を支えるヘッドレストは付属しておらず、背もたれの頭の部分に直接クッションが埋め込まれています。さらに、腰を支えるランバーサポートは振動機能付きで、気軽に腰をマッサージすることもできます。

画像:Amazonより

リクライニング機能リクライニングと連動して動くアームレスト足置き(オットマン)の付属など、ゲーミングチェアとしての機能も一通り揃っています。ただし、新しい製品であるためか、2021年1月時点では販売ページにはサイズ感や機能に関する情報が少なめです。

カラーはホワイト、グリーン、イエロー、ブラックの4色があります。フィット感のあるゲーミングチェアをお探しの方や、マッサージ機能付きクッションに興味のある方は、こちらのモデルが良いかもしれません!

ほかの格安ゲーミングチェアを見てみる

▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ EXRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ GALAXHEROのゲーミングチェア全紹介
▷ JKOOKのゲーミングチェア全紹介
▷ Dowinxのゲーミングチェア全紹介
▷ GTXMANのゲーミングチェア全紹介
▷ HBADAのゲーミングチェア全紹介

有名メーカーのゲーミングチェアを見てみる

▷ ゲーミングチェアのおすすめメーカー10選
▷ AKRacingのゲーミングチェア全紹介
▷ GTRACINGのゲーミングチェア全紹介
▷ DXRACERのゲーミングチェア全紹介
▷ 【番外編】AKRacing・DXRACER・GTRACINGの違いを解説!
▷ E-WINのゲーミングチェア全紹介
▷ Bauhutteのゲーミングチェア全紹介
▷ CORSAIRのゲーミングチェア全紹介
▷ イトーキのゲーミングチェア全紹介
▷ COUGARのゲーミングチェア全紹介
▷ noblechairsのゲーミングチェア全紹介
▷ 関家具のゲーミングチェア全紹介