【2020年秋版】ピンクのキーボードおすすめ4つ紹介!可愛くておしゃれ♪

パソコンに外付けするキーボードは、黒色や白色が多いですね。しかし、可愛くておしゃれなデザインのキーボードをお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、可愛くて高性能なピンク色のキーボードを4つ紹介します!これらのキーボードを使えば、パソコンスペースが可愛らしい雰囲気になること間違いないです。ピンク好きの方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード

写真:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/multi-device-keyboard-k380

「ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード」は、パソコン周辺機器メーカーであるロジクール(logicool)が発売しているキーボードです。

薄ピンク色が可愛らしいデザインです。ノートパソコンに近い押し心地のスリムなキーボードであり、軽いので持ち運びも楽々です。

K380の嬉しいポイントは、簡単なボタン操作で最大3台のデバイスで接続を切り替えて使うことができるところです。例えば、職場ではWindowsやMacなどのパソコンにつないで仕事をし、カフェではiPhoneにつなぎ変えて友達にSNSで返信、自宅に帰ったらiPadにつないで週末のお出かけ先を検索…という具合に、1台で様々な使い方ができちゃいます!

そして、3千円台という価格も魅力です。この記事で紹介する中で最安です。同じ色(ローズ)の薄型マウス「ロジクールPebble(ぺブル)ワイヤレスマウスM350」とセットで使っても6千円くらいなので手が出しやすいです。セットで持ち歩いても可愛いですよね!

ロジクールはサポート対応が親切なので、何か不具合があった際にも安心です◎

配列日本語配列/英語配列 両対応
サイズテンキーレス
横幅:279㎜
奥行:124㎜
高さ:15㎜
重量423g(電池を含む)
接続方式Bluetooth(最大3台のデバイスに接続可能)
キーの種類パンタグラフ(キーが薄いタイプ)
価格3,850円(税込み)

Azio Retro Classic BT

写真:https://azio-jp.com/azio-retro-classic-bt/azio-retro-classic-posh-bt/

「Azio Retro Classic(エイジオ レトロ クラシック)BT」は、キーボードやマウス等の設計・製造を行っているアメリカのAzio社のタイプライター風のキーボードです。

もともとはアメリカのみで販売されていた商品ですが、Azio社の正規代理店である合同会社オフィスGHがクラウドファンディングを行い、日本語配列に対応したBluetooth版が発売されました!(サポート対応も合同会社オフィスGHが行います)。

Retro Classicの特徴は、タイプライターを連想させるような「カチッ」と鳴る音と独特な押し心地です。カチカチと文字を打っているだけで、他のキーボードにはない楽しい感覚を味わえます!

ビンテージデザインも特徴的です。丁寧に磨かれたピンク色のアルミは光沢があり、キーの後ろがLEDで光るため、非常にエレガントで高級感のある見た目となっています。

キーボードとしても高性能で、Bluetoothに加えてUSBでの有線接続にも対応しています。また、Windows、Macと2つのOSにも対応しています。

予算に余裕のある方は、導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

配列日本語配列
サイズフルサイズ
横幅:445㎜
奥行:147㎜
高さ:40㎜
重量1,588g(バッテリーを含む)
接続方式Bluetooth、USB有線
キーの種類メカニカル(カチカチな押し心地)
価格実売価格4万円台
created by Rinker
AZIO
¥42,984 (2020/10/30 02:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

Razer Huntsman Quartz Pink

写真:https://www2.razer.com/jp-jp/campaigns/quartz

「Razer Huntsman Quartz Pink(レイザー ハンツマン クオーツピンク)」は、ゲーム向け機器メーカーであるRazer(レイザー)が発売しているキーボードです。Razerの製品は、日本国内でメーカーサポートが受けられるので故障の際にも安心です。

PCゲームのプレイに最適なゲーミングキーボードとして売られていますが、もちろんゲーム以外の日頃のPC作業にも使えます。むしろ、ゲーミングキーボードは、反応の速さや耐久性の面で、通常のキーボードよりもハイスペックに作られています

Razer Huntsman Quartz Pinkは、カチカチとスイッチを押すような押し心地が特徴です。また、「Razerオプティカルスイッチ」という光を使ったセンサーを搭載しているため、キーを押したときの反応が素早いほか、1億回の打鍵に耐えられる高い耐久性を備えています。大量の文字入力をすばやく行いたい人に特におすすめできます。

さらに、キーが光ります!専用のソフトウェアを使うことで、七色に光らせたり、単色で光らせたり、光り方もカスタマイズできます。

編集部が持っているRazerのキーボードを七色に光らせた写真。

Razerのキーボードは、7色に光らせたときの格好良さも格別です!暗闇でも、まるでイルミネーションのように楽しめます◎

ただしこのキーボードは英語配列のキーボードな点にご注意ください。英語配列と日本語配列では記号の並び方が大幅に異なるため、普段日本語配列のキーボードを使われている方は、最初は慣れが必要かもしれません。

配列英語配列
サイズフルサイズ
横幅:443.9㎜
奥行:139.9㎜
高さ:34.9㎜
重量860g
接続方式USB有線
キーの種類メカニカル(カチカチな押し心地)
価格13,320円(税込み)

同じシリーズのピンク色のマウスやヘッドセットもありますので、セットで揃えても良いでしょう。

ROG Strix Flare PNK LTD

写真:https://www.asus.com/jp/Keyboards-Mice/ROG-Strix-Flare-PNK-LTD/

「ROG Strix Flare PNK LTD(アールオージー ストリックスフレア ピンク エルティディ )」は、世界的なパソコン・パソコンパーツメーカーである「ASUS(エイスース)」のキーボードです。こちらはピンクと灰色の配色が可愛らしいですね。

ASUSの製品は、日本国内でメーカーサポートが受けられるので故障の際にも安心です。

こちらもゲーミングキーボードであるため、正確なタッチ感覚が得られるキースイッチオーディオの音量を調節できるつまみ、さらにはUSBポートが搭載されているといった、便利な特徴があります。マウスやヘッドフォンなど、USB接続するものをROG Strix Flare PNK LTDに繋ぐことができるので、キーボードがUSBハブの代わりになってくれます。

そして、ROG Strix Flare PNK LTDもキーの後ろがイルミネーションのように光ります!ゲーミングキーボードは暗くても手元が見えやすいよう、光るデザインのものが多いんですよね。

また、ROG Strix Flare PNK LTDも英語配列のキーボードである点に注意しましょう。普段日本語配列のキーボードを使われている方は、最初は慣れが必要かもしれません。

配列英語配列
サイズフルサイズ
横幅:455㎜
奥行:15.5㎜
高さ:30㎜
重量2000g
接続方式USB有線
キーの種類メカニカル(カチカチな押し心地)
価格21,980円(税別)

こちらもピンク色シリーズのマウスやヘッドセットが発売されています。ピンクと灰色の配色はなかなかありませんので、デザインが好きな方はセットで揃えると良いでしょう。

created by Rinker
¥13,263 (2020/10/29 03:43:49時点 楽天市場調べ-詳細)

「おしゃれなガジェット」を知りたいなら

▷ 椅子に置くだけで姿勢改善!「pinto」と「pinto beauty」の開封レビュー
▷ ゴールドとシルバーが綺麗!おしゃれなヘッドフォンスタンド買ってみた
▷ ペパーミント色が可愛い!ワイヤレスイヤフォン「B&O E8 Sport」レビュー
▷ 配信で目立つ!猫耳ヘッドフォンのおすすめ紹介

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!