pintoとpinto beautyの開封・使用レビュー【テレワークにおすすめ】

2020年は一気にテレワーク化が進み、デスクワークの人は特に、自宅で作業する時間が増えました。在宅勤務は出勤にかかる時間や労力を削減できる点は良いですが、働く環境としては不便な部分もあるかと思います。

筆者が特に困っているのは、チェアです。オフィス用のチェアに比べて、自宅のチェアは長時間座ることを想定していないので、だんだんとお尻が疲れてきます。また、自宅ではどうもシャキっとした気分になれないのもあり、姿勢もどんどん悪くなっている気がします…。

しかし、オフィス用のチェアを導入するとなると、部屋の雰囲気も変わってしまいますし、出費がかさみます。

そこで、すでに持ってる椅子に置くだけで姿勢や座り心地を改善できるという「p!nto(pinto/ピント)」というグッズを導入してみることにしました!

今回は、筆者用ともう一人の編集部員用ということで、「p!nto」と「p!nto beauty」の2つの開封・使用レビューをしていきます。

スポンサーリンク

p!nto(pinto/ピント)とは

画像:https://pin-to.net/pinto/ をスクリーンショット

p!nto(pinto/ピント)は、作業療法士歴35年の実績を持つ野村寿子さんが開発した「人の体を正しい姿勢へと導くクッション」です。

人は座っていても、バランスを取るために筋肉が緊張状態になっていたりするようです。pintoは、人の体の「バランスを取ろうとするはたらき」に着目し、座るだけで骨盤、肋骨、足の位置が負担のない正しい位置に調整されるよう作られています。pinto独自のエスリーム技術により、重心の位置や骨の配置が最適な位置になることで、筋肉の緊張状態の緩和や快適な座り心地を得られます。

p!nto(pinto/ピント)を選んだ理由3つ

筆者はいつも腰が丸まっており、常に足を組んでいないと落ち着かないという姿勢の悪さに問題意識を持っていました。また、長時間座ることでお尻が痛くなるのを何とかしたいと思っていました。テレワークになってからは特に顕著になり、改善できるグッズをいよいよ買ったほうがいいと判断しました。

最近では、骨盤を正しい位置に調整する類のグッズは数多く出ています。その中からpintoを選んだ理由は3つあります。

理由1
「骨盤を正しい位置に調整する」系のグッズとして一番最初に知ったのがpintoで、数年前から気になっていたため。

理由2
近所に店舗があり、pintoがそのままイスになっている家具タイプの製品があったこと、自分の骨格に合わせたオーダーメイド版も作れること、その採寸装置がデータに基づいた高性能で本格的なものであったことなどから、技術開発に対する信頼が持てたため。

理由3
1万円台前半程度と、手の出しやすい価格であったため。

特に理由2は大きいです。青山のような賃料の高い場所に店を構え、量産型ではない商品も開発し、顧客に合わせたサービスを実施するというやり方は、事業への覚悟や技術に対する自信を持っていないと中々できないことだと思います。

座り心地が合う・合わないは個人差があるとは思いますが、専門性の高さや技術の本気度が高いことは間違いないと感じ、信頼が持てました。

p!ntoとp!nto beautyを店舗で購入・開封

編集部撮影

pintoを買うなら店舗で買いたいと思っていたので、「ピントシーティングデザイン 南青山店」に行きました。表参道駅から徒歩10分以内で行けます。

もちろん、店舗に行かなくてもAmazonや楽天で買えます。色もさまざまなバリエーションがあります。

created by Rinker
p!nto
¥13,750 (2020/10/20 22:34:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
p!nto
¥13,750 (2020/10/20 22:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

本当は採寸をしてもらってオーダーメイドのものが欲しいところでしたが、そちらはさすがに価格が6桁になってしまうので、今回は既製品にしておきました。

編集部撮影

店内には、pintoのほかに、pintoの技術を用いたさまざまなチェアが展示されています。また、採寸装置や、クラウドファンディング中の新商品である寝具の体験スペースなどもありました(人が映っているので写真は控えます)。

店員さんに話しかけ、通常のpintoと、女性向けのpinto beautyの実物に座らせてもらい、座り心地やカラーバリエーションの比較をしました。

フィット感を考慮した結果、筆者(20代・細身女性)向けにpinto beauty、もう一人のメンバー(40代・ぽっちゃり男性)向けに通常のpintoの2つを購入することにしました。

カラーは、白系で統一している部屋の雰囲気に合うよう、南青山店の限定カラーのものを選択しました。通常はどちらも13750円(税込)ですが、限定カラーになると17600円(税込)と多少値段がアップします。

p!ntoとp!nto beautyが到着

郵送してもらい、1週間程度で届きました。

p!ntoとp!nto beautyの外箱・表

段ボール箱から取り出した状態です。箱の右下の丸い部分から、中身が少し見えています。

p!ntoとp!nto beautyの外箱・裏

パッケージだけでは、pintoとpinto beautyの違いは分かりませんね。

左がp!nto、右がp!nto beautyの図1
左がp!nto、右がp!nto beautyの図2

箱から取り出してみました。アイボリー系の色合いに、花のような万華鏡のようなデザインが施されています。

写真だと伝わりづらくはありますが、左側がpintoで、右がpinto beautyです。左のほうが幅が広く、右のほうが折り目の部分がくびれているという特徴があります。

pintoもpinto beautyもともに、底面はすべりにくい材質になっています。

さっそくこれらを普段使っているチェアに置き、しばらく使ってみました!

筆者の作業スペース

それでは最後に、1カ月弱使用した感想を述べていきます。

p!nto beautyの使い心地・感想(20代・細身女性)

まずは筆者がpinto beautyの使い心地・感想を述べます。

姿勢が改善され

pinto beautyを使用することで、腰の丸まりが大幅に改善されました。元が重症なので、まったく丸まらないというわけではありませんが、多少丸まり始めたところでpinto beautyにぶつかるため、そこで止まります。この状態で、背筋は自然にまっすぐ伸びます

また、足を組まない状態を続けやすくなります。ただし、足を組まないでいる状態に少し筋肉を使っているような、体が努力しているような感覚はあります。pinto beautyを使い続けることで、正しい筋肉が鍛えられそうな気がします。

おしりが痛くならない

厚みがあるので当然ではありますが、長時間座り続けることによるお尻の痛さもだいぶ軽減されました。おしりの接地面はフィット感があるため、動かしたくなる感覚もありません。おしりがいい感じに収まっている感覚です。現在は真夏なので通気性の面は難ありと言いますか、お尻付近が結構温まってはきます。ただ同時に腰も温められるので、腰の健康にとっては良いかもです。

家のいろいろな場所で使える

布団の上で本を読むときや、気分を変えてダイニングテーブルで作業したいときなどに、家の中で気軽に持ち運びできる利便性の良さも気に入っています。通常のイスを買ってしまうと中々移動が面倒になりますが、pinto beautyは重量も軽く、色々な場所で座るときに役立てることができます。

総じて、姿勢の悪さやお尻の痛さといった当初の悩みを軽減することに貢献してくれたと言えます。デスクワークが続いていて姿勢の悪化が気になっている人や、良い姿勢で気持ちよく美しく作業をしたい人におすすめです!

created by Rinker
p!nto beauty
¥13,750 (2020/10/20 22:34:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
p!nto beauty
¥13,750 (2020/10/20 22:34:03時点 Amazon調べ-詳細)

p!ntoの使い心地・感想(40代・ぽっちゃり男性)

続いて、40代のぽっちゃり男性である編集メンバーに、pintoを使った使い心地・感想を述べてもらいましたので掲載します。

だらけた格好をしなくなった

僕は本業がプログラマーであり、他のプログラマーたちと同様に、長時間作業するにつれ後傾姿勢になってしまう課題がありました。しかし、pintoを使用していると、だらけようとするとpintoがずれて気持ち悪くなるため、だらけた格好をしなくなりました。また、それにより、腰の痛みも軽減されました。

蒸れが緩和された

僕は汗っかきであり、今までの革の椅子では背中やおしりが汗で蒸れてしまうのが悩みでした。しかし、pintoを使うことで、だいぶ蒸れにくくなり、熱がこもらなくなり、汗をかきにくくなりました

おしりが痛くならない

ぽっちゃりであるため、細身な編集長よりもさらにおしりの痛みが深刻で、椅子に座るのが怖くなっていたほどでした。しかし、pintoは、厚さがありながらも柔らかさがあるため、長時間座っていてもおしりが痛くならなくなりました。pintoの効果の中で、おしりが痛くならないという特徴が、もっとも革命的でした。

大きめの体型でもしっかりサポートしてくれ、テレワーク環境がかなり向上しました。座り続けることにうんざりしている人や、普段あまりクッション性のない椅子を使っている人に、特におすすめできると感じました!

created by Rinker
p!nto
¥13,750 (2020/10/20 22:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

以上でpintoとpinto beautyのレビューを終わります。デスクワークの疲れに悩んでいる方の参考になれば幸いです!

「パソコン×健康」ほかの記事もどうぞ

▷ 手首が疲れない!エルゴノミクスキーボードおすすめ紹介
▷ 手首を守る!おすすめのゲーミングリストレスト紹介
▷ 目を守る!ゲーム専用メガネ「ゲーミンググラス」を紹介

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!