プロによる「2.9ロイジャイ(デリバリー型)」使い方解説動画まとめ【クラロワデッキ解説Vol.7】

クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)の戦い方のコツは、様々なサイトや動画で解説されていますが、一つのカードや一つのデッキごとに沢山の情報がまとまった記事は少ないように思います。

そこで、「クラロワデッキ解説シリーズ」では、一つのカードまたは一つのデッキごとに、プロ選手による解説動画を集めてみました。

Vol.7では、シーズン11(2020年5月)に流行った「2.9ロイジャイ(ゴブ檻、デリバリー、クエイク型)」デッキの使い方の参考になる動画を紹介します。

プロ選手のテクニックを参考に、2.9ロイジャイデッキを極めましょう!

▷ クラロワデッキ解説シリーズ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

2.9ロイジャイ(ゴブ檻、デリバリー、クエイク型)とは

Photo Credit

2.9ロイジャイは、ゴブリンの檻、ロケット砲士を中心に守備を行いカウンターにロイヤルジャイアントを加えてタワーを攻めるデッキです。ロイヤルジャイアントをヒールスピリットで回復しながらタワーを攻撃するのがポイントです。

ロケット砲士は、相手にキング起動されるリスクの高いカードです。しかし、敵のキングが起動していたとしても、ロイヤルジャイアントはキングからの攻撃が届かない位置からタワーへ攻撃することができます。攻撃の主軸がロイヤルジャイアントである2.9ロイジャイでは、ロケット砲士がキング起動しても支障がないため、ロケット砲士が使いやすいという利点があります。

2.9ロイジャイは、シーズン11(2020年5月)のバランス調整によってのロイヤルデリバリーとクエイクを組み合わせて処理できる後衛カードが増えたことで一気に人気が上がりました。

2.9ロイジャイ(ゴブ檻、デリバリー、クエイク型)参考動画2つ

ゴブリンの檻、ロイヤルデリバリー、アースクエイク入りの2.9ロイジャイデッキのプロ選手による解説動画を見ていきましょう。

元PONOS所属・みかん坊や選手の動画

2020年1月2日の動画でプロ休止を発表した、みかん坊や選手の解説動画を紹介します。みかん坊や選手の動画は、一つ一つのカードを出す理由を丁寧に解説されていて、プレイスキルを上げたい初心者の方におススメです。

【クラロワ縦画面】】強化されたゴブリンの檻とデリバリーが圧倒的勝率

みかん坊や選手が2.9ロイジャイデッキで4戦している動画です(16分24秒)。

1戦目の相手は、ロイヤルホグ、三銃士を中心としたデッキです。相手は、ロケット砲士を延命するために、相手の2つの呪文アースクエイク、ローリングウッドが手札に入っているかを計算しながら戦います。また、ロイヤルデリバリーを使った三銃士の処理についても解説されています。

2戦目の相手はスケルトンラッシュを中心としたデッキです。2.9ロイジャイデッキはスケルトンラッシュの攻撃を守るカードがありません。スケルトンラッシュを出されたタイミングでロイヤルジャイアントを出すことで、タワー1本をお互いに落としあいます(1:1交換)。

タワーを一本落とされればキングタワーが起動するため、相手のスケルトンラッシュの攻撃を守りやすくなります。タワーを巻き込みながら相手のマスケット銃士をアースクエイクとロイヤルデリバリー で処理しながら、ロイヤルジャイアントを通して勝利しています。

3戦目の相手は、「ゴレクロ」などとも言われる、矢の雨、クローン入りの「ゴレダクネ」デッキ(ゴーレムとダークネクロを中心としたデッキ)です。ロケット砲士が矢の雨で処理されてしまい、ゴーレムの攻撃を守り切れず敗退しています。

4戦目の相手は、ロイヤルジャイアントとベビードラゴンを中心としたデッキです。相手の呪文はローリングウッドなので、自陣のロケット砲士を処理できません。ロケット砲士を中心に守備を行いながら、カウンターにロイヤルジャイアントを加えて処理しています。

FAV gaming所属・DANI選手の解説動画

【クラロワ】デリバリーOP環境到来!!最強のロイジャイデッキはコレだ!!【Clash Royale Royal Giant】

プロチーム「FAV Gaming(ファブゲーミング)」に所属しているDANI選手の動画を紹介します(17分38秒)。

1戦目の相手は「2.6ホグ」デッキです。相手のホグをゴブリンの檻、スケルトンで処理しています。攻撃の際には相手の大砲をアースクエイクで破壊しながらロイヤルジャイアントの攻撃をタワーに通しています。

2戦目の相手はホグライダー、バーバリアン、エアバルーンを中心としたデッキです。相手の主力カードをゴブリンの檻、ロイヤルデリバリーで守り、勝利しています。

3戦目の相手は「ラヴァバル」デッキ(ラヴァハウンド、エアバルーンを中心としたデッキ)、4戦目の相手はスケルトンバレル、ゴブリンバレルを中心とした枯渇デッキです。

以上で紹介を終了します。プロ選手の上手いプレイを参考に、2.9ロイジャイデッキの上達を目指していきましょう!(チームの所属は2020年5月19日時点での情報です)。

▷ クラロワデッキ解説シリーズ記事一覧はこちら

「クラロワ解説」のほかの記事もどうぞ

▷ クラロワ定番デッキの3つの「型」を紹介
▷ プロによる「遅延クロス」使い方解説動画まとめ
▷ プロによる「ペッカ攻城(初期型)」使い方解説動画まとめ
▷ プロによる「ペッカ攻城(マジアチャ型)」使い方解説動画まとめ
▷ プロによる「2.6ホグ」使い方解説動画まとめ
▷ プロによる「ゴブジャイスパーキー(クエイク型)」使い方解説動画まとめ
▷ 絶対にキング起動できるトルネードの位置解説!

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!