eスポーツを学べる専門学校を4つ紹介【東京版】

eスポーツのプロプレイヤーや、eスポーツ業界の職種を目指す方法の1つに、eスポーツを学べる学校に通うという方法があります。近年、eスポーツへの注目が増すにつれ、eスポーツを学べる学校が増えてきました。

この記事では、東京でeスポーツを学べる専門学校(認可校および無認可校)を4つ列挙してみたいと思います。

スポンサーリンク

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

画像:https://www.anime.ac.jp/subject/e-sports.phpをスクリーンショット

東京の西葛西にキャンパスを構える東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校には、「e-sports プロゲーマー専攻」「e-sports イベント企画・制作専攻」「e-sports ストリーマー専攻」「e-sports キャスター専攻」の4つがあります(いずれも2年制)。eスポーツ専攻を設けた日本初の専門学校です。プロ仕様の設備やプロによる指導のもと、プロゲーマーをはじめ、実況者やライター、eスポーツプロデューサーなど、eスポーツ業界のさまざまな職種を目指すことができます。

区分:認可校(正式な専門学校)

学費:初年度86万円、2年目76万円

公式ホームページ:https://www.anime.ac.jp/

東京デザインテクノロジーセンター専門学校

画像:https://www.tech.ac.jp/course/e-sports/をスクリーンショット

東京の高田馬場にキャンパスを構える東京デザインテクノロジーセンター専門学校には、「e-Sportsプロマネージメント専攻(4年制)」と「e-Sports・プロゲーマー専攻(3年制)」があります。前者ではeスポーツマネージャーやゲームディレクターなど、後者ではプロゲーマーやストリーマーなどをそれぞれ目指すことが出来ます。運営母体は、一個前の東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校と同じです。PCゲーム初心者でも、最新のゲーミングデバイス設備で基礎からしっかりと学ぶことができるのがポイントだそうです。

区分:認可校(正式な専門学校)

学費:年間147万8千円

公式ホームページ:https://www.tech.ac.jp/

専門学校東京クールジャパン

画像:https://www.cooljapan.ac.jp/dept/g_esports/をスクリーンショット

東京の千駄ヶ谷にキャンパスを構える専門学校東京クールジャパンには、「ゲーム総合学科・eスポーツ専攻(2年制)」があります。プロゲーマーやeスポーツイベントスタッフ、eスポーツライターを目指すことができます。実習授業を中心とするカリキュラムが特徴で、ゲーム実技のほかに、学内刊行物のライティング実践、長時間のプレイに耐えるためのフィジカルトレーニングもあるようです。

区分:認可校(正式な専門学校)

学費:初年度124万7千円、2年目129万4千円

公式ホームページ:https://www.cooljapan.ac.jp/

バンタンゲームアカデミー

画像:https://www.vantan-game.com/faculty/game/15-es-02/course15.phpをスクリーンショット

東京の中目黒にキャンパスを構えるバンタンゲームアカデミーには、「ゲーム学部・e-Sports専攻(2年制)」があります。プロプレイヤーだけでなく、ゲーム配信を行うストリーマー、解説者などを目指すことが出来ます。学校の特徴としては、実践に特化、プロからの直接指導、少人数制(15~25人程度)、大規模大会への参加、就職サポートなどが挙げられています。4500の授業動画をオンラインで視聴・学習することもできます。

区分:無認可校(正式な専門学校ではない)

学費:年間145万円

公式ホームページ:https://www.vantan-game.com/index.php

以上で列挙を終了します。学校の特色やカリキュラムの内容など、詳しいことを知りたい方は、各学校の公式ホームページをご参照ください。

「eスポーツのプロ」に関するほかの記事もどうぞ

▷ eスポーツのプロ選手「プロゲーマー」とは何か?
▷ eスポーツに関わる仕事の職業一覧【完全版】

▷ eスポーツの「プロライセンス」とは?しくみを徹底解説!

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!