初心者がeスポーツカフェに行く前に準備しておくべき4つのこと

eスポーツを本格的にプレイするためには、ゲーム専用の「ゲーミングパソコン」が必要です。とはいえ、ゲーミングパソコンは数十万円と高価であり、初心者の方がいきなり買うには抵抗がありますよね。

「eスポーツカフェ」なら、初心者でも気軽に、ゲーミングパソコンでeスポーツを楽しむことができます!eスポーツカフェは、インターネットカフェや漫画喫茶のようなシステムで、初心者でも上級者でも、誰でも利用することができます。

ただし、eスポーツカフェに行く前にはちょっとした準備をしていくほうが良いです。この記事では、eスポーツカフェに行く前にやっておくべき4つのことをご紹介します。

参考:まずは行きたいeスポーツカフェ選びから!全国の店舗紹介記事は以下の通り。
▷ eスポーツカフェ店舗情報まとめ【東京編】
▷ eスポーツカフェ店舗情報まとめ【全国編】

スポンサーリンク

1.身分証を用意する

インターネットカフェや漫画喫茶を利用するときには、身分証の提示を求められる場合があるかと思います。同様に、eスポーツカフェでも身分証の提示が求められることがあります。せっかく勇気を出していったのに、「身分証がなくて入れなかった…」となってしまってはショックですよね。

スムーズに入店するために、健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、学生証など、身分証となるものを持参したほうが良いでしょう。

2.やりたいゲームを決めておく

eスポーツカフェのほとんどは時間単位で料金が発生するため、なるべく多くの時間をプレイに費やせたほうがお得ですよね。そのためには、まず、どのゲームをやりたいかを決めておいたほうが良いですよ。

参考:eスポーツゲーム選びには、以下の記事をご参照ください。
▷ 世界で人気のeスポーツゲーム5つ

3.やりたいゲームのインストール場所を見つけておく

eスポーツカフェのパソコンには、人気ゲームのいくつかはすでにインストールされています。インストールされているゲームの中に、あなたのやりたいゲームがあれば、すぐにプレイすることができます。

しかし、やりたいゲームがインストールされてない場合は、自分でインストールする必要があります。ゲームをインストールできるサイトを1から探していると時間がかかってしまうので、あらかじめどのサイトからインストールできるかを調べておきましょう

参考:eスポーツゲームの多くは専用のダウンロードサイトからインストールします。
▷ eスポーツのゲームは「ゲームダウンロードサイト」で手に入れよう!3つ紹介

4.やりたいゲームを購入・アカウントを作っておく

ゲームがインストールされていても、多くの場合はゲームの購入・アカウント登録をしていないとゲームをプレイすることができません。eスポーツカフェのほとんどは、アカウントの貸し出しまではしていないためです。

流れとしては、

(1)ゲームのダウンロードサイトのアカウント登録
(2)ゲームの購入・インストール
(3)ゲーム内でアカウント登録
(4)ゲームをプレイ

となります。最初の「ゲームのダウンロードサイトのアカウント登録」と「ゲームの購入」までは自分のパソコンでもできるので、eスポーツカフェに行く前にあらかじめ済ませておくと良いでしょう。

eスポーツカフェに行く前には、ここでご紹介した4つのことを済ませておくと、スムーズに入店でき、利用時間をたっぷりゲームプレイに費やすことができますよ。eスポーツカフェに行くことを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「eスポーツカフェ」のほかの記事もどうぞ

▷ 「eスポーツカフェ」店舗情報まとめ【全国編】
▷ 「eスポーツカフェ」店舗情報まとめ【東京編】

▷ ゲーミングPCの違いは?11種類のメーカー特徴まとめ

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!