実際に店舗でゲーミングPCを見てみよう~秋葉原編~(4/4)

eスポーツのためにゲーミングPCの購入を検討されている方のために、ゲーミングPCを実際に見られる店舗をご紹介いたします。

全4記事にわたるこの企画も、いよいよ最後の記事となりました。東京メトロ銀座線・末広町駅から、JR・秋葉原駅に向かう散策ルートに沿って、ゲーミングPCを展示販売している店舗をご紹介します。全11店舗のうち、今回の記事では、9店舗目~11店舗目をご紹介します。

これまでの記事

▷ 実際に店舗でゲーミングPCを見てみよう~秋葉原編~(1/4)
▷ 実際に店舗でゲーミングPCを見てみよう~秋葉原編~(2/4)
▷ 実際に店舗でゲーミングPCを見てみよう~秋葉原編~(3/4)

スポンサーリンク

マウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップ

9店舗目は、マウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップです。

マウスコンピューターはネット通販での販売をメインとしていますが、この店舗では実際にPCを確認し、その場で購入することができます。5店舗目でマウスコンピューター G-Tune:Garage秋葉原店を紹介しましたが、この店舗はゲーミングPCだけではなく、マウスコンピューターのPCのほとんどを実際に見ることができます。

外観からはわかりませんが、1、2階の2フロアの店舗のうち2階はマウスコンピューターのクリエーター向けのPCシリーズ「DAIV(ダイブ)」とゲーミングPCシリーズ「G-Tune(ジーチューン)」に特化したフロアになっています。

G-TuneはWORLD OF WARSHIPSがプレイ可能な状態で展示されていました。この日はほんとうにWORLD OF WARSHIPSばかりがデモされていて、ゲーミングPCを見に来たのかWORLD OF WARSHIPSを遊びに来たのか、途中から混乱してきました。

マウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップは、外観からはゲーミングPCが展示されていることがわかりにくいですし、G-Tuneコーナーは2階にあります。そのため、G-Tuneコーナーは他店舗に比べてお客さんが少なく、落ち着いてG-Tuneを試すことができました。G-Tuneを検討している方には穴場の店舗といえます。

ダンボール製の防音室「だんぼっち」の展示もありました。実際に中に入ってみましたが、なかなかの防音性でした。ゲーム配信に興味のある方も多いと思います。一度体感してみると面白いですよ。

ALIENWARE STORE AKIBA

10店舗目は、ALIENWARE STORE AKIBAです。DELL(デル)のゲーミングPCである「ALIENWARE(エイリアンウェア)」は、ゲーミングPC専門店や大型の電気店でしか普段みることができません。ALIENWAREのラインナップを一度に見ることができる貴重な店舗です。

JR秋葉原駅近くの2階に店舗があります。

DELLのゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AURORA(エイリアンウェア オーロラ)」で、またもやWORLD OF WARSHIPSがプレイできます。DELLのゲーミングデスクトップPCはケースも大きく、メモリやビデオカードの強化のしやすさで定評があります。

ゲーミングノートPCの展示も充実しています。奥には、プレイゾーンがありALLEANWAREでゲームを試すことができます。

こちらはDELLのゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51(エイリアンウェア エリア51)」にALIENWAREの曲面型(湾曲型)ゲーミングモニタ3枚を組み合わせた展示です。eスポーツのプレイヤーとしては夢の展示ですよね。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

11店舗目は、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaです。JR秋葉原駅を通過し、これまでの10店舗とは逆側の出口からでるとすぐにあります。「アキヨド」とも呼ばれ秋葉原の新しいランドマークの一つです。

お昼前から各店舗を巡ってきましたが、11店舗目ではすっかり日が落ちてしまいました。秋葉原でゲーミングPCを販売する店舗の多さを体感しました。

ヨドバシカメラの旗艦店だけあり、ゲーミングPCも充実しています。ノートPCコーナーの一角に「ゲーミングパソコン」のスペースがありました。台湾メーカーmsi(エムエスアイ)のゲーミングPCが並びます。

同じく台湾メーカーASUS(エイスース)のゲーミングノートPC「ROG(アールオージー)」です。

中国メーカーLenovo(レノボ)の「LEGION(レギオン)」もありました。

こちらはDELLの「ALLIENWARE」です。

国産のゲーミングPCも充実しています。マウスコンピューターの「G-TUNE」です。

ゲーミングデスクトップPCのゾーンもあります。サードウェーブの「GALLERIA」です。

HP(エイチピー)の「OMEN(オーメン)」(左)とASUSの「ROG」が並びます。

マウスコンピューターのG-TUNEも充実の品揃えです。

他の店舗では見ることができないmsiの省スペースゲーミングPCも展示してありました。様々なゲーミングPCを一度に見ることができるのは、旗艦店、大規模店の魅力ですね。

1階のゲーミングPCスペースとは別に、2階には「e-Sports専門セレクション」というスペースがあり、賑わいを見せていました。

ゲーミングPCとゲーミングギアが一緒に展示されており、eスポーツを楽しむ環境が再現されています。

2階はゲーミングギアの品揃えが豊富でした。Razer(レイザー)のゲーミングギアが並びます。黒と蛍光グリーンの組み合わせでひと目でRazerのコーナーであることがわかります。

ゲーム用のWi-Fiルーターも展示されています。オンラインゲームには、安定した高速なWi-Fiが必要です。

各社のゲーミングモニターを見比べることができます。

LG(エルジー)の37.5インチ曲面型モニターです。3枚、4枚と並べて視界のすべてをゲーム画面にしてみたいものですね。

おわりに:ゲーミングPCを効率よく見れる2店舗

午前中から夕方までかけて、秋葉原でゲーミングPCを販売する店舗を回ってみました。時間に余裕がないときには、前回紹介したソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館や、今回紹介したヨドバシカメラ マルチメディアAkibaがおすすめです。これらの大規模店では1店舗で多くのゲーミングPCを見ることができるので、効率的にゲーミングPCを見て回ることができます。しかし、他の店舗についても品揃えや展示方法にそれぞれの店舗の特徴が出ていますので、時間のある方は、ぜひこの記事を参考に店舗めぐりをしてみてください。

ゲーミングPCは高額な買い物です。トラブル発生時やパーツ交換のときに相談に乗ってくれるお店から購入できたら安心ですよね。東京近辺にお住まいなら、多くの店舗を巡ってお店の方に質問するなどして、自分にあった店舗を探してみましょう!(完)

「秋葉原ゲーミングPCめぐり」シリーズ記事はこちら

▷ 実際に店舗でゲーミングPCを見てみよう~秋葉原編~(1/4)
▷ 実際に店舗でゲーミングPCを見てみよう~秋葉原編~(2/4)
▷ 実際に店舗でゲーミングPCを見てみよう~秋葉原編~(3/4)

スポンサーリンク

このページが役に立ったらシェアしてね!